ミズノ ウェーブリベリオン スペック・特徴レビュー!

ミズノのウェーブリベリオンは「マラソン3時間切を目指す、
エリートランナー向けのスピードシューズ」というコンセプトで発売されたシューズです。

RUN FOR FUN!ミズノランニングシューズ

ウェーブリベリオンには、それを支える5つのテクノロジーがあるとされます。

ウェーブリベリオンを支える5つのテクノロジー

・ミズノエナジーライト
・ミズノウェーブ
・エンジニアードメッシュ
・ガセットタング
・G3ソール

ミズノのシューズに詳しい方ならわかるかもしれませんが、上記の5つに特に目新しいテクノロジーはありません。

ただ、ミズノウェーブについては他のシューズに使われているものとは違いがあります。

この5項目およびミズノウェーブの新技術については以下の章の中で順に解説いたします。

ウェーブリベリオン 重さ

RUN FOR FUN!ミズノランニングシューズ

27cmで235gです。


ウェーブリベリオン アッパー

RUN FOR FUN!ミズノランニングシューズ

アッパーはエンジニアードメッシュです。

エンジニアードメッシュを使ったシューズはたくさんありますが、その中でも柔らかく感じられるメッシュです。

RUN FOR FUN!ミズノランニングシューズ

また、アッパーの中足部にはガセットタングという機能があります。

これはシュータンの両端部分にストレッチ性の素材をつけることで、足のフィット感を向上させるものです。

ウェーブリベリオン ミッドソール

RUN FOR FUN!ミズノランニングシューズ

ミッドソールの厚みはかかとで36.5cm、前足部で28.5cmとミズノとしては最も厚底で、ウェーブデュエルネオSPよりも厚さがあります。

ミッドソール素材はミズノエナジーライトで、反発性の高いミズノエナジーの中でも最も軽い素材です。

RUN FOR FUN!ミズノランニングシューズ

さらにミズノウェーブと呼ばれるプレートが入っていますが、このプレートが今までのミズノのランニングシューズのナイロンプレートとは異なり、グラスファイバー入りです。

グラスファイバーが入っていることによって、通常のナイロンプレートよりもしなり剛性が強く、よくしなります。

またカーボンよりは柔らかく、屈曲性があるのが特徴です。

上の図のように、かかとから前足部にかけてフォーク状にプレートが入っています。

ウェーブリベリオン アウトソール

RUN FOR FUN!ミズノランニングシューズ

アウトソールにはグリップ性の高いG3ソールが使われています。

ウェーブデュエルネオシリーズに使われているG3ソールとは形状が異なりますが、G3ソールとは素材の名称を示すようで、グリップ性の高さは同レベルです。

ウェーブリベリオン レビュー

RUN FOR FUN!ミズノランニングシューズ

履き心地はウェーブライダーのようです。

ウェーブライダーはミズノのランニングシューズで最も歴史の長い入門モデルで、ホールド感とフィット感の良い履き心地が特徴です。

ウェーブリベリオンは、そのウェーブライダーと同じ足型で作られているようで、まさに履き心地は近いです。

RUN FOR FUN!ミズノランニングシューズ

ヒールカウンターもしっかり入っており、ホールド感も高いです。

それでいてミッドソールのミズノエナジーライトとミズノウェーブがあることで、ウェーブライダーより圧倒的にスピードを出しやすいシューズです。

重さはレーシングシューズとしてはある方ですが、実際の重さより軽く感じます。

他メーカーの厚底シューズと比べると走行感は硬めです。

最も硬めと言っていいレベルです。

しかし、反発が返ってくるのは早いです。

さらに反発の返ってくるポイントが広く、どこで着地しても良い感じです。

カーボンプレート入りシューズは屈曲性がないため、着地のスイートスポットが狭い感じがありますが、ウェーブリベリオンはどこで着地してもしっかりしならせることができ、グリップも良いためしっかり蹴って進むことができます。

つまり厚底でありながら薄底的な使い方が有効です。

反発自体は他の厚底シューズより弱めなので、薄底シューズに慣れている人にこそ履いてもらいたいシューズです。

まとめ

RUN FOR FUN!ミズノランニングシューズ

ウェーブリベリオンのスペックや特徴をまとめると以下の通りです。

ウェーブリベリオンのスペック・特徴

・重さ:27cm235g
・アッパー:エンジニアードメッシュ
・ミッドソール:ミズノエナジーライト
・ウェーブプレート:グラスファイバー入り、フォーク状
・アウトソール:G3ソール
・ホールド感とフィット感はウェーブライダー並みに良い
・厚底のわりにクッションは硬め
・反発は早く、スイートスポットが広い

なお、ミズノエナジーを搭載したランニングシューズについては「ミズノ ランニングシューズ ミズノエナジー搭載モデルまとめ」の記事でまとめてますので、よろしければ参照してください。

スポンサーリンク