フューエルセル スーパーコンプトレーナー スペック・特徴レビュー!

フューエルセルのスーパーコンプトレーナーは、フューエルセル史上最高の厚さで設計され、最高のテクノロジーを詰め込んだ「ルールブレーカー」のトレーニングシューズです。

ルールブレーカーと言われるのは、公認レースで使用できる規定の厚さである40mmを超えるミッドソールを持つためです。

スーパーコンプトレーナー 重さ

ニューバランス公式オンラインストア

27.5cmで約310gとかなり重量があります。


スーパーコンプトレーナー アッパー

ニューバランス公式オンラインストア

アッパーはレースニットアッパーです。

これはエンジニアードメッシュとニットの組み合わせのアッパーで、足に吸い付くようなフィット感があります。

スーパーコンプトレーナー ミッドソール

ニューバランス公式オンラインストア

ミッドソールの素材はもちろんフューエルセルですが、特筆すべきはその厚さです。

ヒールは47mm、前足部は39mmです。

また、カーボンプレートが弓形に入っています。

ニューバランス公式オンラインストア

この弓形の形状のことをエナジーアークと呼んでいます。

ニューバランス公式オンラインストア

また、真ん中には縦に長い空洞があり、この空洞とエナジーアークが組み合わさることでプレートのしなりが拡大されます。

前足部からかかとまで、このように完全な空洞が空いています。

スーパーコンプトレーナー アウトソール

ニューバランス公式オンラインストア

アウトソールはライトウェイトソリッドラバーです。

フューエルセルの他のシリーズにも使われている、おなじみのアウトソールです。

スーパーコンプトレーナー 走行感

ニューバランス公式オンラインストア

これだけの厚さのシューズとなると、最も気になるのは安定感です。

同様のコンセプトで多くの技術を詰め込んで50mmの厚さをもつアディダスのプライムXは不安定極まりないシューズでした。

しかし、スーパーコンプトレーナーはこれだけの厚さがありながら、ミッドソールにはわりと安定感があります。

ニューバランス公式オンラインストア

後ろから見ると台形のような形になっているためで、外側で着地しても足首をひねらないような安心感があります。

反発性に関してはこれだけの厚みとエナジーアークがあることによりかなり高く、クッション性も非常に良いです。

しかし、300gを超える重さがあるため、ゆっくり走ると重さを感じてしまうだけで、ある程度の速さで走る必要があります。

スピードに乗れば乗るほど重さを感じなくなるため、400mのインターバルなどの極端に速いペースにも対応は可能です。

また、ミッドソールの厚さは40mmを超えているため、公認レースに使用することはできませんが、重量を考えると非公認のレースであれ使用することはおすすめできません。

用途として最も向いているのはスピード練習、それもトラックより負担のかかるロードでのスピード練習です。

レース用にはならず、あくまでも練習用というところが不安定ながらも使いこなせればレースでも速く走れるアディゼロプライムXとは違うところです。

まとめ

ニューバランス公式オンラインストア

まずは基本スペックのまとめです。

フューエルセル スーパーコンプトレーナーの基本スペック

重さ:27.5cm310g
アッパー:レースニット
ミッドソール:フューエルセル+カーボンプレート

その他の特徴などのまとめです。

フューエルセル スーパーコンプトレーナーの特徴

・速いペースで走るなら反発性・クッション性はかなり高い
・ロードでのスピード練習用がベスト
・ゆっくる走ると反発性より重さを感じてしまう

スーパーコンプトレーナーはAmazonやPayPayモールなど一般的にはあまり売られてないため、購入するなら実店舗か「ニューバランス公式オンラインストア」をご利用ください。

また、その他のフューエルセルシリーズについては「ニューバランス フューエルセル シリーズ スペック・特徴まとめ」の記事でまとめてますので、よろしければ参照してください。