ヴェイパーフライは偽物注意!その見分け方は?

ナイキのヴェイパーフライ4%フライニットは、購入することが難しいシューズであったこともあって偽物が出回っていました。

ここではその見分け方について解説いたします。

ヴェイパーフライの偽物とは?

偽物を確認しているモデルは2018年9月9日に発売されたカラーです。

他のカラーでは確認されていません。

上から見た感じはそっくりですが、見分け方は以下の3つです。

ヴェイパーフライ4%フライニットの本物と偽物の違い

1.重さの違い
2.ミッドソールの違い
3.インソールの違い

なお、上の画像では左が本物ですが、上からの角度では判別できません。


ヴェイパーフライ4%フライニット 本物と偽物の重さ

こちらは本物です。

26.5cmで182gです。

こちらは偽物です。

同じく26.5cmですが199gと重さは全く違います。

2〜3gであれば個体差と思いますが、17gはさすがに違い過ぎです。

ヴェイパーフライ4%フライニット 本物と偽物のミッドソール

横から見ると違いがあるのはおわかりでしょうか?


上の画像も下の画像も、左のシューズにはミッドソールにシワが寄ってます。

一方で右のシューズは綺麗です。

実はこのシワがヴェイパーフライに使われているミッドソール「ズームX」の特徴とも言えるもので、シワが寄った左の方が本物です。

ズームXフォームは非常に柔らかく、よくしなります。

しかし、偽物にはこのしなりもありません。

ヴェイパーフライ4%フライニット 本物と偽物のインソール

一番簡単な見分け方はこちらです。

本物はインソールが固定されていてとれませんが、偽物はとれます。

まとめ

偽物を確認しているヴェイパーフライのモデルは2018年9月発売のカラーのみですが、今後はアルファフライでも偽物が出回る可能性があります。

オークションや海外サイトなどでの購入は避けた方がよいでしょう。

ここで紹介した偽物ヴェイパーフライは私のものではなく友人から借りたものです。

友人はネットオークションで偽物を掴まされました。

公式サイトまたは直営店、信頼あるサイト(amazon、ヤフーショッピング、楽天市場)の信頼性のあるショップなどから購入することをおすすめします。

なお、ヴェイパーフライ4%フライニットについては「ナイキ ヴェイパーフライ4%フライニット徹底レビュー」の記事にて詳しくレビューを書いてますので、よろしければ参照してください。

スポンサーリンク