コロナ影響下でも走れる!平和の森公園にトラックがオープン!

新型コロナの影響で走れる場所が少なくなってきた時期ですが、中野の平和の森公園に300mトラックがオープンしました。

平和の森公園 コース概要

300mのトラックです。400mトラックに慣れていると走りづらく感じますが、慣れてくると普通に走れます。

スタートとゴールがわかりにくいのが難点です。

コースは6コースまであります。

タータンの色は緑で、やや反発少なめに思えます。

なお、この近辺に荷物を預けられるような場所はありません。

体育館は工事中ですが、1kmのロードコースもあります。

100mごとに白線が引いてあるので距離はわかりやすいです。

しかし、アップダウンは結構あり、道幅はそれほど広くないのでペース走はやりにくいです。

ロードコースを走るならジョグ程度にしておくのがおすすめです。


平和の森公園 アクセス

最寄り駅は西武新宿線沼袋駅で徒歩2分ほどとかなり近いです。

南口を出て左(写真右)に進みます。

セブンイレブン前を過ぎてまっすぐ進みます。

橋を渡ってそのまま真っすぐ進みます。

すぐ右手に入口が見えます。

なお、中野駅からだと徒歩17分くらいです。

平和の森公園 混雑状況

新型コロナの影響で走れる場所が少ないこともあってかそこそこ混んでいます。

土日に走るのであれば、10時前には練習を終わらせたいところです。

私は平日も土日も朝8時頃から走っていますが、この時間帯であれば曜日関係なく空いていますのでおすすめです。

また、夜間照明もついているため、夜も走ることができます。

19時以降であれば朝よりはるかにガラガラなので、よりおすすめです。

まとめ

平和の森公園のトラックは300mということもあって400mより走りづらいのは確かです。

しかし、400mトラックが新型コロナの影響でことごとく使えない今は、かなり貴重なスピード練習ができる場所と言えるでしょう。

スポンサーリンク