コロナに負けないトラックレース情報3選

コロナショックにより中止の続くマラソン大会ですが、現時点で申し込みができ、開催が予定されるトラックレース情報です。

ハリアーズ記録会in舎人公園陸上競技場

開催日は3月29日(日)、種目は5,000mと10,000mです。

舎人公園陸上競技場での開催ということで、交通の便が悪い人も多いかもしれませんが、下記の特典があり、結構おトクです。

デサントシューズ「GENTEN」の試し履きができ、試し履きをされた方にはプレゼント(デサント製ウォーミングアップジェル)があるようです。

「GENTEN」は昨年12月に発売されたデサントのシューズで、こちらで私もレビューを書いています。

また、参加賞もデサントオンラインクーポン、スポリートオンラインクーポンボディケアドリンク「ランショット」を予定しており、これで参加費が5,000m 2,300円、10,000m 2,600円ならおトクです。

しかも万が一中止になった場合に備えてエントリー費は当日払いなので、費用面での中止リスクを考えて躊躇する心配がありません。

そのかわり手動計時となるため、きちんとタイムをとってくれるかな?という不安はあります。

申し込みの期限は3月25日(水)の24時までですが、当日エントリーもプラス500円で受け付けるようです。

お申込みと詳細はこちらでご確認ください。


MxKディスタンス トライアルin織田フィールド

開催日は4月19日(日)で、種目は1,500m、3,000m、5,000mです。

コロナに最も負けてない練習会&大会を運営しているのがチームM×Kです。

つい先日の3月20日にもディスタンストライアルは行われました。

どの種目も社会人は2,250円で、万が一、中止になった場合は手数料を差し引いて返金されます。

4月8日(水)の12時まで受け付けていますが、M×Kは中止にならないと皆さんが考えているのか早めに定員になる可能性が高いので、エントリーするなら早めにした方が良いです。

3月20日のディスタンストライアルはギリギリまで迷っていたら締め切られていました。

お申込みと詳細はこちらでご確認ください。

リスタートタイムトライアルin国士舘大学多摩

開催日は4月25日(土)で、種目は1,500m、5,000mです。

最寄駅は京王線・小田急線の永山駅で、国士舘大学のスクールバスが使えます。(路線バスもあります)

交通の便が悪いのが難点ですが、車での来場が認められています。

参加費はどちらも3,300円で、前述の2レースよりちょっと高めです。

お申込みと詳細はこちらでご確認ください。

スポンサーリンク