初心者におすすめナイキシューズベスト3!女性に例えると?

日本ブランドであるアシックスに比べて、やや幅が狭いのが特徴と言われるナイキですが、ナイキのランニングシューズは大きく分けてズーム・ルナ・フリー・エアマックス・リアクトの5種類のシリーズがあります。

中でも、最もバラエティに富み、本格派ランナーから初心者用まであらゆるニーズに応えるズームシリーズの中でのおススメのシューズをご紹介します。

ナイキズームストラクチャー22

26.5cmで278gです。初心者向けの入門シューズとしてよくおすすめされているシューズです。

ナイキとしてはやや幅広な感じがあり、クッション性はやはり高いシューズです。

かかと部分のクッション性が抜群なタイプと思いきや、前足部のクッションもかなりあります。

また、幅広が苦手な私もこの程度であれば気にならないので、普段履きからジョグ用にまで使用しています。

ミッドソールのクッション性という点では後述するズームペガサスをはるかに凌ぎます。

しかし、足を入れた時のインソールの感触は、柔らかく足に合わせて包んでくれるようなズームペガサスと違い、やや硬さを感じさせます。

スピードを出して走るのには向きませんが、長い距離を走ったり、ゆっくり走るのには向いています。

そんなズームストラクチャーは、女性に例えるなら

決して出しゃばらず、他人とケンカしない、万人に対応して誰からも嫌われることもない優等生なお姉さん

というタイプです。


ナイキズームペガサス35

26.5cmで292gと、重量は結構あります。

最大の特徴はそのクッション性。柔らかく弾みのある「クシュロンフォーム」を搭載しています。

そのため、重さを感じさせないクッションがあり、それでいて反発力もそこそこあります。

また、インソールのつま先部分(シューズの中の前側)の感触が柔らかくて良いです。

そのため、歩いていても指の付け根部分が気持ち良かったりするので普段履きにもおススメです。

インソールもやや湾曲しているのか足裏にフィットする感覚があります。

ズームストラクチャーよりクッション性では劣るかもしれませんが、反発力と履き心地の良さでは上回っており、初心者ならレース用にも良いでしょう。

そんなズームペガサスは、女性に例えるなら

家では豊満な身体で優しく包み込んでくれ、外では自由に羽ばたかせてくれる、包容力の高い年上のお姉さん

というタイプです。

ナイキズームボメロ14

26.5cmで265gと、3つのシューズの中では最も軽いです。

ズームクッションが前後に入っているため、かかと着地でもミッドフットでもフォアフットでも問題ないです。

そして、さらにかかと部分のクッションにはリアクトフォームが使われているからか、ズームストラクチャーより軽くて薄い割にクッション性は同等なくらいに高いです。

全体的な柔らかさは、ズームストラクチャーより高くズームペガサスより低い感じです。

かかと部分がシュッと尖る感じがあり、そのおかげでホールド感が高いシューズです。

そんなズームボメロは、女性に例えるなら


中身もしっかりしていながら、洗練されたファッションセンスと美しさを持つ、スレンダーで爽やかなハーフ美人

というタイプです。

スポンサーリンク