[ナイキ]2021年版ロング走練習用シューズおすすめベスト3

ナイキのランニングシューズの中で、ロング走の練習用に相応しいと私が思うベスト3をご紹介します。

私は40代男性でフォアからミッドフット気味着地のサブ3ランナーです。中級者から上級者の方に参考になるかと思います。

なお、ランキング内には同シリーズは1種類のみ(例えばペガサス36.37はどちらか、ヴェイパーフライ4%かネクスト%はどちらか)とします。

また、シューズの重量は公式のものではなく、私が自分のシューズを計測したものです。

また、2020年までは以下の順位でした。

2020年のベスト3

1位:ペガサスターボ2
2位:使い古したヴェイパーフライ4%
3位:ペガサス36

今でもこの分野でペガサスターボ2に勝るシューズはないと思ってますが、ペガサスターボ2は廃盤となってしまったためランキングを更新しました。

また、使い古したヴェイパーフライ4%もペガサスターボ2と似たようなタイプでしたが、こちらもすでに廃盤となっているため、ランク外としました。

それでは早速ですが、3位からご紹介します。

第3位:ズームテンポ ネクスト%

スピード練習用ではトラック版・ロード版ともに1位としたシューズですが、ロング走にも向いています。

ただし、重さがあるため、このカテゴリーにおいてかつての1位ペガサスターボには及びません。

重さを感じないように、上手くエアポッドに乗って跳ねるように進むのがおすすめです。

※エアズームテンポネクスト%については「ナイキ エアズームテンポネクスト%使用レビュー!」の記事で詳しく書いています。


第2位:ズームXインヴィンシブルラン フライニット

ジョグ用シューズとしては圧倒的1位ですが、ロング走にも向いています。

速いペースのロング走には3位のズームテンポの方がむしろ向いているとも言えますが、ある程度の速さで走ることもできるシューズです。

2位としたのは、このシューズで練習した際の疲れの残り方が少ないと感じたからです。

とにかく柔らかさと安定感が抜群のシューズです。

※ズームXインヴィンシブルラン フライニットについては「ナイキ ズームXインヴィンシブルラン フライニット 徹底レビュー!」の記事で詳しく書いています。

第1位:ズームXヴェイパーフライ ネクスト%

本来レース用シューズなのでここで挙げるようなシューズにふさわしいかは微妙ですが、ペガサスターボ2が廃盤になってしまった今、このカテゴリーで1位にふさわしいのはこのシューズをおいて他にありません。

履き手を選ぶアルファフライよりヴェイパーフライの方がこのカテゴリーにはおすすめです。

また、意外と耐久性もあることから、練習用としても悪くないと言えるでしょう。

※ヴェイパーフライネクスト%に関しては「ナイキヴェイパーフライネクスト%徹底レビュー」の記事で詳しく書いています。

その他ランキング

なお、他のカテゴリーでのおすすめベスト3は別記事でまとめています。よろしければ以下のリンクからご覧ください。

  • レース用シューズベスト3はこちら
  • ジョグ用シューズベスト3はこちら
  • スピード練習トラック用ベスト3はこちら
  • スピード練習ロード用ベスト3はこちら

また、それぞれのシューズについてのレビューは「ナイキズームランニングシューズ徹底レビュー!最新モデルを随時更新」の記事でまとめてますので、こちらもよろしければご覧ください。