アシックス ランニングシューズ ファストシリーズ5部作特徴まとめ

アシックスのランニングシューズは大別してPROTECT(プロテクト)・ENERGY(エナジー)・SPEED(スピード)・TRAIL(トレイル)の4種類があります。

その4種類はさらに以下のように各2種類ずつに分かれます。

PROTECT(プロテクト)

・STABILITY(安定した接地感)
・CUSHION(柔らかい接地感)

ENERGY(エナジー)

・SAVING(もっとラクにもっと長く)
・RETURN(いつもの道をはずませよう)

SPEED(スピード)

・FAST(軽快な走りを)
・RACING(スピードの追求)

TRAIL(トレイル)

・URBAN(比較的イージーな路面)
・MOUNTAIN(激しい区間に挑む)

SPEED(スピード)のFAST(ファスト)シリーズには「GEL-DS TRAINER」「GEL-FEATHER GLIDE」「DYNAFLYTE」「GEL-NOOSA」「HEATRACER」の5種類があります。

このそれぞれのシリーズについて以下、解説いたします。

なお、シューズの重量はアシックス公式通販サイト、またはその他 販売店情報をもとに記載しています。

GEL-DS TRAINER(ゲルDSトレーナー)26

シューズの重量は27cmで225gです。

ミッドソールはフライトフォームです。

フライトフォームは反発感・クッション性はそれほど高くはありませんが、軽量でメタレーサーにも使われている素材です。

かかとにはGEL(ゲル)が入っているため、かかと部のクッション性は高いです。

ミッドソールの内側にはDUOMAXテクノロジーが使われています。

これはオーバープロネーション防止のために、かかとが内側に倒れ込み過ぎる状態を緩和する機能です。

ファストシリーズというサブ3〜4向けのスピードタイプながら、オーバープロネーション対策を施しているのは珍しいシューズです。


GEL-FEATHER GLIDE(ゲルフェザーグライド) 5

シューズの重量は26.5cmで245gです。

ミッドソールはフライトフォームプロペルで、フライトフォームより重さはあるものの反発力がある素材です。

アッパーはダブルラッセルメッシュという徹底的にソフトフィールを追求した素材です。

シューズの名前にもあるフェザー(羽根)のような柔らかさを感じるシューズです。

また、かかと部外側にはfuze GEL(フューズゲル)という通常のGELより大幅に軽量化されたクッション材が使われています。

フライトフォームプロペルによる反発力と、fuze GEL(フューズゲル)によるクッション性をほどよく両立させたようなシューズです。

DYNAFLYTE(ダイナフライト)4

シューズの重量は27cmで241gです。

ミッドソールはフライトフォームでかかと部にはGELが内蔵されています。

アッパーはアダプトメッシュが使われ、フィット感を高めています。

特にこれといった特徴もないシューズですが、ファストシリーズの中では最もサポート性が高くバランスのいい、癖のないシューズです。

GEL-NOOSA(ゲルヌーサ)TRI12

シューズの重量は27cmで249gです。

商品名に「TRI」がつきますが、これはトライアスロン用のシューズです。

ミッドソールは軽量なフライトフォームです。

シューズを簡単に履くことができるよう、かかとにはプルタグ、シューレースは結ぶ必要のないクイックトランジットシューレースが使われています。

また、通気性や水抜けの良さを追求した仕様になっていて、通常のランニングに使用もできますが、基本的にトライアスロン専用シューズと思って良いでしょう。

HEATRACER(ヒートレーサー)2

シューズの重量は26cmで218gです。

ミッドソールには前足部にフライトフォームプロペルが採用され、反発力を高めているレーシングモデルです。

ヒートレーサーはファストシリーズの中で最も速く走ることに適したモデルです。

位置付けは廃盤となったライトレーサーRSの後継版です。

ライトレーサーにはTS(トレーニングスペック)とRS(レーシングスペック)が以前はありましたが、それぞれライトレーサーTS7・ライトレーサーRS7を最後に廃盤となりました。

ライトレーサーTS7の方は、TSもRSもつかない新しい「ライトレーサー」に引き継がれましたが、ライトレーサーRS7はヒートレーサーに引き継がれました。

トレーニング用であるライトレーサーは、アシックスのスピードモデルのなかの「レーシング」シリーズに分類され、レース用であるヒートレーサーは、その一つ下の「ファスト」シリーズに分類されるという逆転現象となっています。

扱い店舗も少なく人気もイマイチで、おそらく廃盤になるのではないかと私は予想しています。

まとめ

以上、アシックスのSPEED(スピード)FAST(ファスト)に分類される、アシックスの中でSPEED(スピード)RACING(レーシング)の次にスピードを出しやすいシューズのシリーズのまとめでした。

アシックスの他のシリーズについてもまとめていますので、よろしければ以下の記事も参照してください。

アシックス ランニングシューズ レーシングシリーズ4部作特徴まとめ

アシックス ランニングシューズ ブラストビヨンドシリーズ4部作特徴まとめ

アシックス ランニングシューズ ライドシリーズ3部作特徴まとめ

アシックス ランニングシューズ スタビリティーシリーズ3部作特徴まとめ

また、他メーカーのランニングシューズについてもまとめてますのでよろしければ下記の記事も参照してください。

アディダス アディゼロシリーズ7モデル特徴まとめ

ミズノ ランニングシューズ ミズノエナジー搭載モデルまとめ

ホカオネオネ ランニングシューズ一覧!おすすめと選び方まとめ

ニューバランス フューエルセル シリーズ スペック・特徴まとめ

ニューバランス ハンゾー シリーズ スペック・特徴まとめ

ナイキズームランニングシューズ徹底レビュー!最新モデルを随時更新

スポンサーリンク